クインカンクス

クインカンクス(Quincunx)
西洋占星術・ホロスコープ事典
用語解説

クインカンクスとは?

凶座相で、“圧迫”を意味するアスペクト(座相)です。
凶座相ですが、メジャー・アスペクトに属するアスペクトに比較すると、並の強さの運、意味合いとなります。

ホロスコープ記号クインカンクス

角度:150°

区分:マイナー・アスペクト第2種座相

英名;Quincunx

意味:圧迫

YOD(ヨード,ヨッド)に注意

60°60° セクスタイルセクスタイル(強い吉座相)となる2つの感受点(惑星等)に、この150°クインカンクスクインカンクスの感受点(惑星等)があって二等辺三角形を形作るアスペクト(座相)のとき、これは非常に強い悪運と宿命を意味するYOD(ヨード,ヨッド)と呼ばれる特別な意味を持つ凶座相となります。


西洋占星術・ホロスコープ事典
用語解説 – クインカンクス