四元素(エレメント)

四元素(エレメント)
西洋占星術・ホロスコープ事典
用語解説

支配星(ルーラー)感受点(惑星・小天体等)室(ハウス)座相(アスペクト)によって、意味や特性が弱められたり、他の点が強調されてしまうことがあります。

星座宮(サイン)のそれぞれを、

  • 火…独立心・意志強固・短気
  • 地…現実的・着実・慎重
  • 風…美意識・社交的・知識欲
  • 水…内省的・感情的

の4つの要素に分類したものを「四元素」と言います。(「エレメント」「四素子」と呼ばれることもあります)
古代ギリシャの哲学者、エンペドクレスが唱えた「四大元素」の各要素です。
ホロスコープ図上、牡羊座宮から牡牛座宮へ反時計回りで魚座宮まで、火→地→風→水の順番で割り当てられています。

四元素(エレメント)

♈ 牡羊座宮:火
♉ 牡牛座宮:地
♊ 双子座宮:風
♋ 蟹座宮:水
♌ 獅子座宮:火
♍ 乙女座宮:地
♎ 天秤座宮:風
♏ 蠍座宮:水
♐ 射手座宮:火
♑ 山羊座宮:地
♒ 水瓶座宮:風
♓ 魚座宮:水

四元素(エレメント)は、心理学者ユングが、

  • 直感 = 火
  • 感覚 = 地
  • 知識 = 風
  • 感情 = 水

と人を4つのタイプに分類したことと重なり合います。

2017年の運勢占い

本格的な占いを体験してみたいという方、恋愛や結婚、人間関係などにお悩みの方はぜひマヒナの占いをお試しください。

キャンペーン中に会員登録いただくと、テレビ番組『真夜中のおバカ騒ぎ!』でレギュラー出演されている月湖先生や、LINE占いでトップランカーの翔生先生に無料で占いをしていただけます。

→ 無料会員登録はこちらから