二区分

二区分
西洋占星術・ホロスコープ事典
用語解説

下記の二区分、各星座(サイン)の特徴は、支配星(ルーラー)感受点(惑星等)ハウス(室)アスペクト(座相)によって意味が打ち消されたり、他の意味が強調されてしまうことが多々ある点、ご留意ください。

星座宮(サイン)のそれぞれを、「男」と「女」の2つで分類したものを「二区分」と言います。

ギリシャの哲学者で数学者のピタゴラス(紀元前582年~紀元前496年)が創設した宗教結社「ピタゴラス教団」(ピタゴラス学派とも呼ばれる)は数学、音楽、哲学の研究を行なっていました。その教義の中で、奇数を男性、偶数を女性としたものがあります。
この教義に基づき、西洋占星術では、それぞれの星座宮(サイン)を

  • 男性宮……ポジティブ(陽・+)…能動的・外交的
  • 女性宮……ネガティブ(陰・-)…受動的・内向的

の2つに分類し、(男性宮は「陽の宮」、女性宮は「陰の宮」と呼ばれることがあります。)ホロスコープ上、牡羊座宮から反時計回りに牡牛座宮から魚座宮まで順に男性宮・女性宮を当てはめたものです。

例えば、二区分では、太陽が牡牛座宮(女)にあった場合よりも、牡羊座宮(男)にあった方が、より能動的、積極的、行動的、外交的になります。

♈ 牡羊座宮:男性宮
♉ 牡牛座宮:女性宮
♊ 双子座宮:男性宮
♋ 蟹座宮:女性宮
♌ 獅子座宮:男性宮
♍ 乙女座宮:女性宮
♎ 天秤座宮:男性宮
♏ 蠍座宮:女性宮
♐ 射手座宮:男性宮
♑ 山羊座宮:女性宮
♒ 水瓶座宮:男性宮
♓ 魚座宮:女性宮

四元素での分類では、

  • 男:火・風
  • 女:水・地

となります。

男性宮

♈ 牡羊座宮♌ 獅子座宮♐ 射手座宮

♊ 双子座宮♎ 天秤座宮♒ 水瓶座宮

女性宮

♉ 牡牛座宮♍ 乙女座宮♑ 山羊座宮

♋ 蟹座宮♏ 蠍座宮♓ 魚座宮

星座(サイン)には、二区分・四元素の他に、三要素と呼ばれる分類があります。

2017年の運勢占い

本格的な占いを体験してみたいという方、恋愛や結婚、人間関係などにお悩みの方はぜひマヒナの占いをお試しください。

キャンペーン中に会員登録いただくと、テレビ番組『真夜中のおバカ騒ぎ!』でレギュラー出演されている月湖先生や、LINE占いでトップランカーの翔生先生に無料で占いをしていただけます。

→ 無料会員登録はこちらから


西洋占星術・ホロスコープ事典
用語解説 – 二区分


星座(サイン)
♈ 牡羊座♉ 牡牛座♊ 双子座♋ 蟹座♌ 獅子座♍ 乙女座♎ 天秤座♏ 蠍座♐ 射手座♑ 山羊座♒ 水瓶座♓ 魚座

感受点(惑星等)
太陽太陽月水星水星金星金星火星火星木星木星土星土星天王星天王星海王星海王星冥王星冥王星

ハウス(室)
1ハウス(1室)2ハウス(2室)3ハウス(3室)4ハウス(4室)5ハウス(5室)6ハウス(6室)7ハウス(7室)8ハウス(8室)9ハウス(9室)10ハウス(10室)11ハウス(11室)12ハウス(12室)

西洋占星術・ホロスコープ用語解説


西洋占星術・ホロスコープ事典
用語解説 – 二区分