サウス・ノード(ドラゴンテイル)

サウス・ノード/ドラゴンテイルサウス・ノード(ドラゴンテイル)とは、通称、単に「ノード」と呼ばれることの多い、ノース・ノード(ドラゴンヘッド)と対をなす占星点です。

ノース・ノード(ドラゴンヘッド)
ノース・ノード(ドラゴンヘッド)

アスペクトによっては、サウス・ノード(ドラゴンテイル)は、火星土星と同じような意味を示します。対して、ノース・ノード(ドラゴンヘッド)では金星木星と同じような意味を示します。ノース・ノード/ドラゴンヘッドの基本的な意味は、人間関係、またはその結合や繋がりを表すものとなります。

サウス・ノード/ドラゴンテイルは、過去世での悪い行いが、現世での問題や不幸に繋がることを示し、ノース・ノード(ドラゴンヘッド)では、現世での良い行いが、現世で幸福を得ることを示します。

サウス・ノード(ドラゴンヘッド)はホロスコープにおいて読み方、占断が非常に難しいシンボルです。西洋占星術では未だ明確な定義はない上、非常に強い意味を持つ占星点となっています。このため、サウス・ノード(ドラゴンヘッド)を省略して占断、鑑定することは多々あります。特に初心者の方は占断を謝る原因となりますので、注意しましょう。

天文学上の解説などは、ノース・ノード(ドラゴンヘッド)のページで詳しく解説しています。