パワーストーンの浄化方法

パワーストーンの浄化について

パワーストーンは持ち主や周囲の負のエネルギーを吸収したり、力を持ち主や周囲に発揮し弱まるものです。どんなにパワーを持った石でも24時間365日着けっぱなしですと効果はなくなっていきます。そこで、パワーストーンには適切な浄化が必要です。

ここでは、パワーストーンの浄化方法を説明しておりますが、石によっては不適切な浄化方法となる場合があります。(例えば、石の変色、劣化)それぞれのパワーストーンの特性はよくお調べになられてください。

パワーストーンの特性により、高い自浄作用を持つ石=例えば水晶など=もありますが、特にブレスレットやペンダントは着用しっぱなしはよろしくありません。浄化が不要=マイナスエネルギーを吸収しにくい=でも、パワーそのものは消耗していきますので、持ち主が眠る時には、パワーストーンをさざれ・クラスターの上において休ませてあげてください。

パワーストーンを初めてお使いになられる方は、一緒にさざれ・クラスターもお求めください。水晶さざれは安価ですし、すべてのパワーストーンに対応できます。(水晶さざれによる浄化方法が適さないパワーストーンはありません。水晶でも同じさざれで休ませてあげてください)

パワーストーンの使い始めの浄化

パワーストーンを手に入れたら、着用・使用の前にその石に適した浄化方法でしっかりと浄化してください。特にお店で並んでいたものを買った場合、無数の人が触れてマイナスエネルギーを溜め込んでいます。また、ネットショップなどの通信販売で買った場合でも誰がどうそのパワーストーンに触れたのかがわかりません。

使い始めの浄化として最も適しているのは、塩による浄化です。(但し、塩・水に弱いパワーストーンは、さざれ・クラスターに一晩置いて浄化してください)これで、石のパワーをリセットしてから使用してください。

私から販売させて頂くパワーストーンは、仕入れ後すぐに浄化をしております。また、ご注文頂き、出荷する前にも浄化をしておりますが、配送途中の荷扱いがどうなっているのか不明なことと、新たな持ち主とパワーストーンを同調させるために、さざれ・クラスターによる浄化を一晩してから使用なさることをおすすめします。

パワーストーン浄化方法