インディゴライト (ブルートルマリン)

芸術性と成長の力を与える希少な石

インディゴライトは、ブルートルマリンとも呼ばれており、トルマリンの中でも特に深い青色、藍色のものを指します。トルマリンにはさまざまな色がありますが、特に藍色のものは産出量が少ないため希少性が高く、非常に高価です。

インディゴライト (ブルートルマリン)の意味・効果

持ち主の芸術性を高め、センスを磨き上げてくれます。また、人間的な成長を促し、落ち着きと冷静さ、静けさを与えてくれます。

インディゴライト(ブルートルマリン)は特に芸術的な面において強力に働きかけます。音楽・美術・演技・演出などの芸術センスを求められる方に特に効果的です。

使用上の注意

石の特性上、水や光に弱いなど性質はないため、使用上の注意は特にありません。

ただ、上記のような特化した石の特性のため、他のパワーストーンと組み合わせて使用しますとパワーが減衰してしまいやすいため注意が必要です。

浄化方法

  • クラスター・さざれ
  • 日光
  • 月光
  • セージ

インディゴライト(ブルートルマリン)は、こちらのサイトで販売中です。

鉱物データ

トルマリンとは珪酸塩鉱物のグループ名であり、含まれる成分によって、リシア電気石・オーレン電気石・灰電気石・鉄灰電気石・フォイト電気石・苦土フォイト電気石などにわかれ、組成も変わっていきます。この中で、「リシア電気石」がインディゴライト(ブルートルマリン)に当たります。

インディゴライト・ブルートルマリンという呼び名はパワーストーンの世界でのだけものです。

以下はリシア電気石の鉱物データです。

  • 英名:elbaite
  • 和名:リシア電気石・エルバアイト
  • 成分・ナトリウム・リチウム・アルミニウム・ホウ化ケイ素
  • 化学式:Na(LiAl)3Al6Si6O18(BO3)3(OH)4
  • 分類:珪酸塩鉱物
  • 結晶形:三方晶系
  • 劈開(へき開):不明瞭
  • モース硬度:7~7.5
  • 光沢:ガラス光沢
  • 色:緑・赤・ピンク・青・黄・無色
  • 条痕:白
  • 比重:3.0~3.3