アイオライト (コーディエライト)

希望と守護、人生の道標を示す石

マゼランなどで有名な大航海時代、アイオライトは羅針盤として用いられていました。

人生という後悔の道しるべとして、希望と守護を与えてくれる石となっています。

  • 別称:菫青石(きんせいせき)・コーディエライト
  • 色:青緑黄灰複数色
  • 効果分類:自己改革・身体の健康・精神、心の健康・ストレス
  • 語源:ギリシャ語で菫色(すみれ色)を意味する“ion”、石を意味する““lithos”から

日光が当たると三色に変化します。この特性を利用し、航海の際は太陽にアイオライトをかざして青く光る方向へ舵を切ったとされています。現代における実際の羅針盤とは異なり、行き先を占うアイテムとして活用されたと言えますが、パワーストーンにおいては、この言い伝えが受け継がれています。

川底から採取されることが多い石で、見た目がサファイアに似ており「ウォーター・サファイア」と呼ばれることもあります。

アイオライトは他の石がインクルージョン(内包)されることが比較的多く、さまざなは派生種があります。

  • アベンチュリン・アイオライト アベンチュリン・アイオライト
  • ブラッドショット・アイオライト:レピドクロサイトがインクルージョンされたもの
  • アイオライト・キャッツアイ
  • アイオライト・サンストーン アイオライト・サンストーン

アイオライトの特徴・特性

石に光を当てて透かしてみますと、紫色~すみれ色、淡青色、灰黄色など複数の色に分かれて見えます。このことから「ダイアクロイト(二つの色を持つ石)」という別名もあります。

アイオライトは、クリアな性質を持っているため、組み合わせるパワーストーンを選びません。色を基準に合わせてみるのが効果的です。

また、浄化作用も持っていますので、パワーバランスを失いやすい繊細な石や、パワーを消耗しやすい石と一緒に合わせるのも効果的です。

アイオライトの効果

  • デトックス・殺菌・浄化
  • ダイエット。脂肪の蓄積を抑制
  • 思考をリセット
  • 責任感・誠実さ・貞操観念・道徳心の強化
  • 心のデトックス
  • 優柔不断な人に
  • 初志貫徹を促す。考えがブレやすい人に
  • さまざまな依存症の克服
  • 肝臓の強化。二日酔いにも。

使用上の注意、石の弱点

  • 直射日光に当てない。(紫外線による変色の恐れ)

浄化方法

  • クラスター、さざれ
  • 月光
  • セージ

特に相性の良いパワーストーン

  • スフェーン:精神バランスを強化。目標達成をサポート。
  • エンジェライト:愛の大切さ、人の大切さに気付かせ絆を深める。
  • アメトリン:心身のと感情の統合、調和。本当の力、潜在能力を引き出す。
  • クンツァイト:心のエネルギーを増強。愛する喜びに気付かせてくれる。

鉱物データ

成分:(mg,Fe2+)2(Al2Si)[Al2Si4O18]

主な産地:アメリカ・メキシコ・インド・スリランカ・マダガスカル・ミャンマー・カナダ・イギリス

結晶:斜方晶系

モース硬度:2~4

比重:2.8~3.2

2017年の運勢占い

本格的な占いを体験してみたいという方、恋愛や結婚、人間関係などにお悩みの方はぜひマヒナの占いをお試しください。

キャンペーン中に会員登録いただくと、テレビ番組『真夜中のおバカ騒ぎ!』でレギュラー出演されている月湖先生や、LINE占いでトップランカーの翔生先生に無料で占いをしていただけます。

→ 無料会員登録はこちらから