水晶(クリスタル・クォーツ)に属するパワーストーン・天然石

申し訳ございません。ただいま編集中です。
完成までしばらくお待ち下さい。
完成時は、Twitter,Facebook,Google+のタイムラインでお知らせします。

RSSリーダーも利用できます。

Twitter

Google+

Facebook


******ここから下は書きかけの記事です*****


水晶 = クリスタル・クォーツは、色、インクルージョン(内包物)、天然石の成分構成によって大きく4つのグループに分類されます。

それぞれのグループに属するパワーストーンが持つ意味、効果に傾向に同じもの、似ているもの、異なるものの差異などを調べていくと非常に興味深いものがあります。複数のパワーストーンを組合せる時の参考にもなります。

色付き水晶 水晶 = クリスタル・クォーツの成分、石英に金属イオンが混じった上に放射線が当たり色が着いたもの。色は透明色系。
玉髄(ぎょくずい)・カルセドニー 非常に細かい石英の結晶が網目状に集まり、緻密に固まったもの。色は多種多様で、どれも透明性はない。
内包物による“変わり水晶”

水晶 = クリスタル・クォーツの中にルチルなどインクルージョン(内包物)が含まれたもの。

形態による“変わり水晶” 石英の結晶が成長する過程で一時期、他の成分やインクルージョンが混じったもの。条件が切り替わり境目を肉眼で確認することができるもの。

色付き水晶

画像 パワーストーン・天然石名称 発色の要因
主な意味と効果・概要
アメジスト(紫水晶) 鉄イオンによる。アルミニウムイオンの説もあり。
“愛の守護石” 強力なヒーリング効果とスピリチュアル・パワー

玉髄(ぎょくずい)・カルセドニー

画像 パワーストーン・天然石名称 発色の要因
主な意味と効果・概要
シーブルーカルセドニー カルセドニー(玉髄/ぎょくずい) 非常に微細な石英が結晶化したもの
隣人愛、寛容、リラックス効果

カルセドニー(玉髄/ぎょくずい)に属するパワーストーン・天然石

画像 パワーストーン・天然石名称 種別の定義
主な意味と効果・概要
アゲート カルセドニーに縞模様が入ったもの
隣人愛、寛容、リラックス効果
オニキス カルセドニーに“平行な”縞模様が入ったもの
ブルーレースアゲート/ブルーレースカルセドニー 青いレース状の縞模様が入ったカルセドニー
サードオニキス(単に“サード”とも) 赤色と白色の縞模様が入ったもの

内包物による“変わり水晶”

画像 パワーストーン・天然石名称 インクルージョン(内包物)
主な意味と効果・概要
ルチルクォーツ
トルマリンインクォーツ

形態による“変わり水晶”

画像 パワーストーン・天然石名称 形態の要因
主な意味と効果・概要
山入り水晶

スポンサーリンク

2017年の運勢占い

本格的な占いを体験してみたいという方、恋愛や結婚、人間関係などにお悩みの方はぜひマヒナの占いをお試しください。

キャンペーン中に会員登録いただくと、テレビ番組『真夜中のおバカ騒ぎ!』でレギュラー出演されている月湖先生や、LINE占いでトップランカーの翔生先生に無料で占いをしていただけます。

→ 無料会員登録はこちらから