シーブルーカルセドニーの意味・効果・浄化方法

パワーストーン・天然石意味効果解説事典 – シーブルーカルセドニー 
和名: –

心身の調和・愛情のパワーストーン

意味と効果(解説)パワーストーン名の由来歴史と背景天然石としての色主な産地市場販売価格の目安効果一覧(箇条書き)
使い方・使用上の注意・浄化方法 使用上の注意浄化方法
組合せて相性の良いパワーストーン鉱物学通販サイトで販売中の商品

シーブルーカルセドニーとは、文字通り、海のような透明感のある青色のカルセドニーのことを指します。非常に美しいパワーストーンですが、人工的に染色されたものです。カルセドニーは多孔質で染色しやすく発色がよいため、シーブルーカルセドニーの他にもさまざまな色に染色加工され流通しています。

パワーストーンとしての意味と効果にこだわるなら、天然石のままが一番良いのですが、染色しても石本来のパワーを大いに減衰させるわけではありません。石の色は、カラーセラピーの効果もあり、人工的にでも着色によって、天然石の持つ意味と効果を強調させることができます。ただやはり、パワーストーンとしての意味と効果を期待するなら、他の同じような意味と効果を持つ天然石を使用し、人工染色石は装飾重視のアクセサリーとして使用したいものです。

意味と効果

心と体の調和、バランスを整えてくれ、人への愛情を豊かにする意味を持つ石です。

対人関係で心が荒んだとき、もっと人に優しくなりたいとき、シーブルーカルセドニーは持ち主の心に優しいエネルギーで満たして癒してくれる高いリラックス効果を持つパワーストーンです。

人とのコミュニケーションが苦手な人や、神経質で繊細な人にも効果的です。うつ病や適応障害など心の病にも効果があります。

持ち主の周囲にも、穏やかなエネルギーを及ぼしてくれます。

パワーストーン名の由来

  • シーブルー … 海のような青色から
  • カルセドニー … ギリシャの“Chalcrdon”(カルセドン)で良質なカルセドニーが産出されたことによります。

歴史と背景

シーブルーカルセドニーが流通し始めたのは近年です。石への染色技術の向上に伴い、天然石と見違うほどの美しい加工ができるようになってからのパワーストーンです。

カルセドニーの歴史と背景もご覧ください。

天然石としての色

人工的に染色する前の天然石には、白色系のカルセドニーを使用することが多いようです。シーブルーカルセドニーの青色は、多孔質という石の特性は染料が染み込みやすく、美しく発色させることができることから流通量が増えてきました。

主な産地

カルセドニーの産地としては、アメリカ・ブラジル・インド・アフリカなどとなりますが、シーブルーカルセドニーの染色加工はドイツでされています。

市場販売価格の目安

ブレスレットで玉の小さいもの(6mm)では、\3,000~、標準的な8mm玉では、\8,000~、大粒な14mm玉では20000円あたりが相場となっています。


シーブルーカルセドニーの効果一覧

  • リラックス効果
  • 心と体のバランスを整える
  • コミュニケーション力の向上
  • 前向きな思考、楽観的な思考、積極的な思考に変える
  • 心の中を慈愛に富む優しい気持ちで満たす
  • 周囲の雰囲気を穏やかにさせる
  • うつ病、適応障害などの心の病

シーブルーカルセドニー パワーバランスチャート

[cft format=1]

そもそもカルセドニーは穏やかなパワーが特色です。さらに、人工染色によってそのパワーの発揮力が落ちてしまっています。水晶 = クリスタル・クォーツと組み合せてパワー、エネルギーを増強させると良いでしょう。


使い方・使用上の注意・浄化方法

シーブルーカルセドニーのパワーを自分に向けたいときはブレスレットにして左手に着用してみてください。周囲へ石のエネルギーを伝えたいときは右手に着用してみてください。

ペンダントにすると、胸のチャクラから全身へシーブルーカルセドニーのエネルギーを循環させることができ、特に持ち主の内面に働きかける効果があります。

使用上の注意

天然石としてのカルセドニーは、水と紫外線にやや弱い特性があります。シーブルーカルセドニーは人工染色したものが大半ですので、染料が水やその他の成分と化学反応を起こし退色や変色を起こす可能性があります。また、直射日光でも同様に変色や退色を起こす可能性があります。

汗をかくとき、手洗いのときなどは取り外し、直射日光を長時間浴びてしまう屋外での着用は控えた方がよいでしょう。

浄化方法

前項の「使用上の注意」で述べました通り、水と日光に弱い性質があるため、通常の浄化はクラスターかさざれに置き、使用頻度に合わせてセージで浄化(毎日の使用であれば、月に一度程度)、また、特に石に助けられたと感じたなどパワーを消耗したときもセージで浄化すると良いでしょう。

クラスター
さざれ

日光 月光 セージ
× × ×

組み合せて相性の良いパワーストーン

人工的に染色されたシーブルーカルセドニーはエネルギーが弱いため、水晶 = クリスタル・クォーツを組み合せてパワーを強化、増幅すると良いでしょう。

  • アクアマリン・水晶 = クリスタル・クォーツ … 人間関係を良くする。持ち主を自然体にさせ、自己表現、感情表現を適正にする。周囲、環境との調和をもたらす。特に、環境の変化でストレスを受けやすい方に。
  • アメジスト・水晶 = クリスタル・クォーツ … 恋人や配偶者などのパートナーに対しての愛情表現が苦手な方に。愛情を深めてくれます。

鉱物学

シーブルーカルセドニーはパワーストーン界だけで使用される名称で鉱物学的には単に「カルセドニー」になります。カルセドニーは、非常に微細な石英の結晶が網目状に集合し緻密に固まった酸化鉱物で、鉱物データは水晶 = クリスタル・クォーツと同じになります。

英名 Chalcedony
和名 玉髄(ぎょくずい)
分類 酸化鉱物
化学式 SiO2
結晶系 三方晶系(低温型)・六方晶系(高温型)*パワーストーンでの水晶は低温型
へき開 なし
モース硬度 7
光沢 ガラス光沢
紫色
条痕 白色
比重 2.7
屈折率 nω = 1.543 – 1.545、nε = 1.552 – 1.554

2017年の運勢占い

本格的な占いを体験してみたいという方、恋愛や結婚、人間関係などにお悩みの方はぜひマヒナの占いをお試しください。

キャンペーン中に会員登録いただくと、テレビ番組『真夜中のおバカ騒ぎ!』でレギュラー出演されている月湖先生や、LINE占いでトップランカーの翔生先生に無料で占いをしていただけます。

→ 無料会員登録はこちらから