スペサルタイトガーネット

パワーストーン・天然石意味効果解説事典 – スペサルタイトガーネット

このパワーストーンについての解説は、ガーネットのページで纏めております。ガーネット(柘榴石/ざくろいし)は鉱物学上では10種類以上の鉱物グループ名となっています。パワーストーンにおいても5種類以上の分類があります。

鉱物学上の英名「スペサルティン」そのままで呼ばれることもあります。特にオレンジ色が強いものは「マンダリンガーネット」という名称がつくことがあります。

スペサルタイトガーネットには、“秘めた情熱”という意味があります。非常に稀で貴重な宝石とされ、パワーストーンとして市場で流通することはまずありません。

ガーネットのパワーストーンの基本的な意味としては、真実・友愛・勝利などといったものがあり、1月の誕生石となっています。主な効果に次のようなものがあります。

  • 心身の健康
  • エネルギーの活性化
  • 持久力を高める
  • 努力する人をサポート
  • やる気アップ、やる気がない時
  • 人とのコミュニケーションにおいて勇気が欲しい時
  • 心臓、血管などの循環器
  • デトックス効果

この他、使い方、使用上の注意、浄化方法、歴史、鉱物データ、組み合わせの良いパワーストーンなどの詳しい解説は、ガーネットのページをご覧ください。


ガーネットに属するパワーストーン一覧

アルマンディンガーネットロードライトガーネットオレンジガーネット・ヘソナイト・グロッシュラーガーネット・ゴールデンガーネットグリーンガーネットスペサルタイトガーネットデマントイドガーネットスターガーネット