トルマリン

天然石・パワーストーン意味効果解説事典 – トルマリン
和名:電気石

身体のエネルギーを活性化 …… 健康・ダイエットに

石の結晶にプラスとマイナスの電極があり、り加熱すると静電気を帯びます。この性質から「電気石」と呼ばれるようになりっました。

石そのものからはマイナスイオンを発生しているのですが、摩擦するなど加熱させたり水に触れさせたりすると、さらにマイナスイオン発生量が増えます。

このマイナスイオンは森、滝などに特に大量に空気中に放散されており、リラックス効果、浄化効果があることはよく知られていることです。

また、トルマリンには電磁波を吸収する効果があるとされています。パソコンや携帯電話、スマートフォン、タブレットなどの電子機器の使用頻度が高い人にも効果的です。

トルマリンは古代より世界中のさまざまな国、民族で儀式や祈祷、病気の治療などに重宝されてきました。心身を浄化し、精神の調和、鎮静、身体が持つエネルギーを活性化させ、周囲の環境エネルギーを鈍化させ持ち主を守るパワーストーンです。

トルマリンの効果

  • 心身のリラックス
  • イライラを沈める
  • ダイエット
  • 健康増進
  • 水・空気の浄化
  • 電磁波対策

石の特性

成分はさまざまで、色も多種多様です。大別すると5分類、種別としては13種に分けられており、それぞれの色と性質によってパワーも異なってきます。

マイナスイオン発生の原理

トルマリンの主成分には、ナトリウム、マグネシウム、アルミニウムがあり、これらがイオン化する特性を持っています。これによってマイナスイオンが発生します。

石のバリエーション

トルマリン(原石)

キャッツアイ効果