公開占い – 鑑定結果 case-012

占い師 VEGAの公開占い – 鑑定結果
case-012 性格・仕事・生活

ご相談者:Rさん(女性・20代前半)

適職、性格 海外に移住することが向いてるか知りたいです。

Rさんの出生時のホロスコープを見てみますと、火星を除いたすべての感受点(惑星等)が天空と反対側の見えない位置にあり、さらにほとんどの感受点(惑星等)が3ハウス(3室)4ハウス(4室)に集まっていることが特徴的です。
相対的に波瀾万丈な人生になりやすく、少なくとも平凡、普遍的な生活、人生は歩むことはなさそうです。大人になるまでの家庭環境が平凡でなかったのなら、今後の人生が波瀾万丈になる可能性が相当に高まります。

Rさんの性格は、基本的には温厚、寛大で自由を好みます。ただ、この自由を好む性質は、不満が多くなる傾向となり、気まぐれで思い付きの行動をしやすい傾向にもなります。
ロマンティストで理想が高いのですが、時として空想的になり過ぎて現実的ではなくなってしまうようですから注意が必要でしょう。
また、交渉力はあるのですが、プライベートな日常生活においては人とのコミュニケーションが得意ではない方で、人間関係で問題を引き起こしやすくなります。ただ、問題があっても寛大な性質が、そもそも問題視すらしない場合があり、これが周囲の人との壁を作りやすくする危険性となります。

性格的に、安定重視の堅い仕事は自由が少ないことから公務員、一般的な事務員や作業員、工員などは不向きです。交渉力がありますから、行政的な仕事は相応しく、外交関係の仕事は適職です。
才能的に、科学、文学に向いていますので、これらに関わるお仕事も向いています。文章を書くことが好きなのであれば、ライター、出版関係などの文筆業は成功しやすいでしょう。
これらの他に、情報通信関係の仕事も適性があります。

『海外に移住することが向いているか』についてですが、結論から申し上げれば、それは向いています。海外移住についての運も良いものです。ただ、海外移住の目的が何であるかは運命を左右します。仕事での成功を目的として海外に移住するなら、これは吉と出ます。
しかし、海外へ移住した場合、恋愛や結婚には恵まれません。
海外に移住してもしなくても、晩年は孤独になりやすい運が示されています。海外移住を検討する際には、老後の人生までを考慮して十分な人生設計をすることが肝心です。
留意して頂きたいのは、冥王星3ハウス(3室)に入っていることから、物事の考え方、価値観は変化し後で強い後悔の念を頂く危険性を持っていることです。
冥王星は通常は余り影響力を与えない星ですが、何かのきっかけがありますと、その力は突如強い影響を及ぼします。海外移住してからの環境の変化で目的を見失い、後にも戻れず辛い日々を送ることを強いられる可能性はゼロではありません。

改めて申し上げますが、海外移住するなら、今一度よくその目的と人生設計の見直しをなさってください。気まぐれと自由奔放な性質から生まれる一時的な希望ではないことを、よく確認なさってください。

相談者からのメッセージ

ありがとうございました(>_<)どれもあてはまることばかりで驚きました。今後また鑑定してくださる機会がありましたらよろしくお願いします。


占い師 VEGAの公開占い・鑑定結果
case-012 性格・仕事・生活
鑑定日:2013年8月13日