公開占い – 鑑定結果 case-013

占い師 VEGAの公開占い – 鑑定結果
case-013 恋愛

ご相談者:Fさん(女性・20代前半)

県外に住んでる彼の事でお願いします。
彼から連絡が来なくなってしまい、忙しい人でしたが。私も最近バタバタしていたりして気にしながらも連絡出来ずにいます。今現在バイトの掛け持ちをしているのですが一ヶ所辞めて新しく立ち上げるファミレスにパ-ト採用になり移る為の準備やらで…掛け持ちになりますが…
もしかしたら怒らせてしまったのでは。他に女の子が出来た…
とかいろんな事を考えてしまいます。
県外に居るために共通の友達も居ませんなので彼の今の状態をしる術はありません。
彼から連絡は近々貰えるでしょうか?
もし誤解等して居るのなら尚更話をしたいと思ってます。
彼はまだ私の好きでいてくれているでしょうか?勿論彼女としてです。
連絡来るとしたら何時に為るか分かりましたらお願いします。
毎日頭から離れず辛いです。

残念ですが、彼との関係は既に終わってしまっています。彼に他に交際相手がいてもいなくても、Fさんとの関係は既に終わりを告げているのです。
西洋占星術・ホロスコープでお二人の関係を占断致しましたが、Fさんも彼もお互いに運命の人ではありませんでした。フィーリングの合う良き相性はあるのですが、人生観、価値観など人の本質的な部分の相性は合いません。

Fさんは、彼のことを怒らせたり、誤解を与えたりはしていません。単に彼の心がFさんから離れてしまっただけのようです。
Fさんの出生時のホロスコープでは、火星金星が180度の対極に位置するアスペクトがあります。火星の惑星記号は「♂」、金星の惑星記号は「♀」で、この2つの感受点(惑星等)の関係は異性関係を示すものでもあります。因みに、♂・♀は物の雌雄の記号と同じです。
火星と金星の180度のアスペクト(ディフカルトと言います)が示す直接的な意味には「色を好む」、「性愛に溺れやすい」と言う意味があり、恋愛においては、交際相手への依存度が強くなりがちで、自己中心的な傾向を示します。自己中心的な要素が前面に出ますと、相手を求める時(これは肉体、精神面の両方を含みます)には一方的になり、満たされないと強い不満を持ち、逆に欲がないとき(これも、肉体、精神面の両方を含みます)は、相手をないがしろにしてしまうことが起こってしまいます。
彼からしてみると、いわゆる“重たい女”となってしまったのでしょう。

今後、Fさんには運命の人との出会いがあるでしょう。その出会いがあった時には、今回のような失敗はしないよう、自分の特性をよく知り、相手との絆を大切に深めるよう大切になさってください。今回の失恋は、未来の幸せを掴むための良き教訓として、どうか心に留め置いてください。


占い師 VEGAの公開占い・鑑定結果
case-013 恋愛
鑑定日:2013年8月15日