公開占い – 鑑定結果 case-015

占い師 VEGAの公開占い – 鑑定結果
case-015 ビジネス

ご相談者:Mさん(女性・40代前半)

主人の実家は代々商売をやっており、私達夫婦も手伝っております。この不景気の折、売上は右肩下がりで借金もあります。私は人一倍負けん気が強いので状況を打破すべく必死で働いていますが、私は商売に向いているのでしょうか?夫を支え、経営を立て直す力がありますか?先生のアドバイスをお願い致します。

※ご商売の概要、設立日等の情報も併せて頂戴致しました。

まずは、ご相談にありましたご質問からお答え致しましょう。

Q:私は商売に向いているのでしょうか?

A:Mさんの出生時のホロスコープでは、水星6ハウス(室)に入っており、特に頭を使う仕事に強い運が働きます。逆に体を使う仕事や、主に人と接するお仕事には運が働きません。
今のご商売は仕事としての適性があまりないと言えますし、運も良い方向に働きません。ただ、今のご商売を基盤に新しい道をつくることで、Mさんの仕事としての適性と運が開花します。

Q:夫を支え、経営を立て直す力がありますか?

A:ご主人さんを支えることはできますが、現時点においては、愛情面と生活面においてのみです。ビジネス、仕事で直接的に支えるというよりかは、“内助の功”に徹する方が、ご主人さんの仕事運、社会運、金運を上昇させることができる相性です。
ご商売において、Mさんが表に出て直接的にご主人を支えようとすると、Mさんの性質、特性が悪い方向に働き、結果として全体的な運を悪くさせてしまいます。
Mさんがご商売に新しい道筋を作る時は、Mさんが主体となって、ご主人さんをサポートするスタンスにならならないようになさってみてください。

Mさんの性質を西洋占星術・ホロスコープから見てみますと、仰る通りの“人一倍の負けん気の強さ”が顕れておりました。典型的な牡牛座の性質の一つです。ただ、この性質は良くも悪くも運勢、運気に影響を与えてしまっているようです。
負けん気の強さが悪い方向に働くと、相手に懐疑的になり、偏見を抱くようになり、時には無情で卑劣になってしまう傾向があるようです。この傾向を示した時、運気を下げてしまい、様々なことに悪影響を及ぼしてしまいます。

経営を立て直すことについては、今のご商売の範囲内では、それは望めない、と言わざるを得ませんが、冒頭で申し上げましたように、既存の経営路線、営業路線とは別に、何か新規事業を立ち上げることによって、経営を立て直すことが可能となっていきます。

ご主人さんの運、ご商売の運には、時代の変化に付いていくことができずに脱落しやすい危険性が示唆されています。逆に言えば、常に市場や経済、文化などにアンテナを張り、そこで得た情報をヒントに商売に活かすことで商運、金運を上げることができます。

最後に、厳しいことを申し上げねばなりません。

今のままですと、ご商売は立ち行かなくなり、倒産、破産という最悪な運命の流れへと向かっていきます。

この運命の流れは変えることができます。

運命の流れを変える方法は前述致しました通りですが、さらに具体的に申し上げますと、借金を返すことよりも、新規事業を立ち上げるための資金調達に精を出すようになさることを強くおすすめ致します。
ご夫婦で考えるだけでなく、銀行等の金融機関にも相談されてみてください。

ご相談者様からのメッセージ

鑑定ありがとうございました。
現在の状況を考えると、厳しい結果は覚悟しておりました。
私は切り替えることができますが、主人と家族が素直に受け入れるかどうか頭の痛い
ところです。
よくよく相談して決めていこうと思います。
この度は具体的なアドバイスをいただき、心から感謝申し上げます。
明日から気持ちを新たに頑張ります。


占い師 VEGAの公開占い・鑑定結果
case-015  ビジネス
鑑定日:2013年8月27日