公開占い – 鑑定結果 case-024

占い師 VEGAの公開占い – 鑑定結果
不倫

ご相談者:Nさん(女性・30代前半)

以前付き合っていた元彼(既婚)とのことで見ていただきたいです。

元彼とは13年ほど前に、趣味関係の集まりで知り合い、10年ほど前から3年ほど付き合いました(付き合い始めはひょんなきっかけでした)。
当時の私は精神的に幼く、また家族や親に対するトラウマ等もあったため、依存的なところがあり、付き合いがうまくいかなくなってしまいました。
また、別れに際しても、うまく自分の気持ちが伝えられなかったり、不安定になってしまったりで、話し合いという話し合いはほとんどしておらず、また、その時には別れず仕切りなおすことも出来たと思うのですが、結果そのようなことになりました。

その後数年間は、知り合ったきっかけとは別の集まりで数度彼と会いました。
その新しい集まりの関係の人たちには、彼と付き合っていたことはほぼ話していません(1人だけには話しましたが、その友人と私は今は連絡を取っていない状態です)。

別れた数か月後に彼の誕生日があり、その時に2人で会うことができたのですが、自分の気持ちをうまく伝えることができずに、突き放すようなことを手紙に書いてしまいました。

その後すぐに彼は職場の年上の女性と付き合い、1年後くらいに結婚してしまいました。

その後数年間、私は彼への気持ちを引きずり、彼とまた会うことを目標とし、さまざまな努力をしてきました。

そうこうしているうちに、奇跡的にまた彼と仲直りし(別れてから1度、私が原因でもめました)、再会もすることができました。

その後、彼のことを考えない月日も数年続き、私にも結婚を前提とした彼ができたのですが、なぜか最近元彼(や当時のこと、元彼の住んでいる地域のことなど)のことが気になってきました。(元彼は少し前に、集まり(新しい方)に来たそうです)

元彼とまた会って、付き合っていた時のことを謝ったり、近況や趣味のことやいろいろな話をしたいと思っています。共通の友達は多いですが、できたら2人で話したいです。
どのようにすればまた彼と会い話すことができるか、みていただけたら嬉しいです。

『…できたら2人で話したいです。どのようにすればまた彼と会い話すことができるか…』とのご相談に対しての結論を示したタロットカードは「愚者 逆位置」、Nさんの、彼との関係においての潜在意識を示したタロットカードは「悪魔 正位置」です。
彼と再会し、付き合っていた時のことを謝ったり、近況や趣味のことやいろいろな話をしたいという願いを叶えること自体は可能です。それほど難しいことではありません。彼に、素直に率直に「会って話をしたい」と伝えれば、スケジュールに都合をつけて会ってくれるでしょう。
しかし、彼に会って話をしたとしても、それは何も意味をなさない不毛なものです。

『付き合っていた時のことを謝ったり、近況や趣味のことやいろいろな話をしたい』と言うのは、Nさんの本心ではありません。
実際に会って、それができたとしてもNさんの心は満たされません。Nさんは、彼との再会を足掛かりに、復縁し以前のような関係に戻りたい、という強い欲求が密かにあります。
これは、現在交際中の彼にどこか不足があり(総じて何か欠如しているわけではありませんが)物足りなさ、淋しさが元彼への思いを再燃させてしまう上、結婚するであろう彼への思いと複雑に絡み合ってしまった結果です。

ただ、不幸中の幸いの側面もあります。
ホロスコープからの占断では、今のこの時期にNさんが彼と関係を続けていたのであれば、彼の不貞行為は彼の奥様に知れてしまうこととなり、彼とNさんは社会的な責任を負わされていたことでしょう。

Nさんの出生時のホロスコープから、とても良い恋愛運、結婚運に恵まれていることが示されています。
ただ、火星金星(惑星記号は火星:♂、金星:♀ で動物の雌雄記号と同じです。これは、性に関わる意味を示すものでもあります)の吉座相があり(恋愛に関しては情熱的で色を好む傾向を意味するもの)自分の望む恋愛、関係を手に入れることができやすい強い運があり、時にこれが強く出過ぎてしまい、自己中心的な恋愛関係、一人よがりな恋愛になりがちです。
彼のとの相性を見てみますと、肉体関係の相性の良さが強く出ております。彼とは、身も心も十二分に満たされるものだったのでしょう。しかし、今はそこに戻るべきではありません。

元彼への思いを強めたままですと、今の彼との関係に悪影響を及ぼしかねません。
幸せになりたいなら、元彼のことは、もう忘れましょう。結婚した後も元彼のことを引きずっても何にもなりません。


占い師 VEGAの公開占い・鑑定結果
case-024 不倫
鑑定日:2013年9月29日