公開占い – 鑑定結果 case-027

占い師 VEGAの公開占い-鑑定結果
【夫婦】

ご相談者:Yさん(女性・30代)

相談内容

 

先日のこと。私が作った晩御飯を食べない、あいさつさえもしない、顔もあわさないで、仕事以外は完全に部屋に閉じこもる状態が2週間ばかり続きました。家庭内別居です。夫が完全にこもった感じで、結局義母やうちの両親にはいってもらい、なんとなく出てくるようになった感じです。。
しかし、今でもご飯食べた後はすぐこもってますし、私に愛情はもうないんだろうな・・・と思うことばかりです。
私も今まで家事に育児にがんばってきました。でも、思い返せば
至らない点が多々あったのだろうと、思うことばかりで涙が出ます。
夫の私に抱いている感情を知りたいです。もう愛情も信頼もないのか?単なる同居人なのか?
夫婦生活も、もともとかなり少なく、ここ一年は全くありません。
夫のことが好きで結婚したのに・・・。わたしはいつのまにこんなに嫌われてしまったのか・・。
そう思うと、涙が出ます。
もう愛情のかけらもないのでしょうか。夫婦生活も2度とないのでしょうか。
助けてください。

鑑定結果

 

『わたしはいつのまにこんなに嫌われてしまったのか・・。』とのことですが、そのご心配は不要です。ただ、憂慮すべき問題点がありました。
タロットでご主人さんの現況と今後について鑑定致しましたところ、現状にある問題の理由に、“心の病”があると示されました。(タロットカードのスプレッドケルト十字を使用しております。問題・障害の位置に“節制”が出ており、他のカードとの関連から、特に精神面のバランスが崩れ、病に罹られていることが示されていました)ただ、最終結果の位置には「悪魔 逆位置」がありますので、早期の対策でご主人さんの心の病は癒えるでしょう。

ご主人さんのお母様に、ご主人さんを病院に行くよう説得してもらってください。Yさんがご主人さんに病院に行くよう言っても耳を傾けないでしょう。

西洋占星術・ホロスコープで示されるご主人さんの傾向に、メンタル面が弱く塞ぎこみがちで、鬱病や統合失調症などの危険性が高いことが示されています。人とのコミュニケーションは得意ではない方で、自分を強く前面に押し出すことに躊躇する傾向もありました。これは、夫婦の関係において、愛情表現がうまくできない以前に、人を愛すること自体がよくわかっていないタイプとなります。また、ご主人さんは母親への依存が強い傾向がありますから、うまく義母さんの協力を得てください。
留意して頂きたいのは、このまま対処が遅れますと、やがて仕事にも影響が及び、出勤すらできなくなる危険性があります。

Yさんとご主人さんの誕生日が年は違えど同じとのことでした。同じ星座の生まれとはなりますが、ホロスコープでの感受点(惑星等)の配置は異なり、星座(サイン)の持つ特性の強さも異なっています。
Yさんとご主人さんの相生は、非常に良いものですが、一旦悪くなると、磁石のS極とN極のように一生反発し合う脆さがあります。そうはならないよう、即、対処なさってください。ご主人さんの心の病が癒えれば、関係は修復されるでしょう。早ければ半年程で快復されます。
ただ、夫婦生活は今後、一度や二度あったとしても、Yさんが望むようにはならないでしょう。ご主人さんは、もともと性的な面では弱く、セックスの相性は良いとは言えません。メンタルの弱さが性的欲求の弱さと結びついている要素もあります。

ご主人さんのメンタル面は、2009年5月以降、徐々にバランスを崩していったようです。今から4年程前から心の病が徐々に進行していった様子です。
ただ、これは、Yさんが原因ではありません。ご主人さんはYさんのことを嫌ってもいません。ご主人さんのメンタル面のバランスの悪さが、愛情面にも影響を及ぼしたのです。

重ねて申し上げますが、早期の対策が必要です。すぐにでも専門医に掛かられるよう、切に願います。

ご相談者様からのメッセージ

鑑定ありがとうございました。 義母やわたしの両親に間に入ってもらった時は、夫が出てこない分、話し合いがろくにできませんでした。 主婦として、夫のために本当にあの手この手でがんばってきました。にもかかわらず、私の状況をよく知らないままに、早く解決しようと「夫への愛が足りない」だの「夫へ何かしている?」「趣味もやめて、ずっと家にいてもっとつくしなさい」だの、その場にいる私だけが責められ・・。 とても悲しい思いをし、わたしもはばからずも相当取り乱してしまい、もうすがる思いでした。 夫から私の思いを聞き出すこともできず、また一切わからず泣いてばかりの日々でした。 せめて、夫には嫌われない自分でいたい。そう思っていたので、今回、「嫌われてはいない」そうわかっただけでうれしくて涙が出ました。

夫の精神面の弱さと病・・本人、なかなか内面の病気には気づかずまた病院嫌いなところもあるので、正直相当難しいですが、また今回みたいにこじれてしまうまでに、常日頃からうまく第三者の力を借りながら対処していきたいと思います。

今回は本当にありがとうございました。


占い師 VEGAの公開占い・鑑定結果
case-027 夫婦
鑑定日:2013年10月13日