公開占い – 鑑定結果 case-029【夫婦】

占い師 VEGAの公開占い-鑑定結果
【夫婦】

ご相談者:Aさん(女性・40代)

結婚して14年、子供が3人います。結婚まえからも、束縛がすごかったですが、子供ができてからも変わりません。亭主関白すぎてとても窮屈です。カウンセリングを二人で受けたいとと 言っても断られたので離婚を考えています。 44歳なので女一人で働いて子供3人を育てるのは大変ですが それも覚悟です。しかし、ガマンするべきが迷っています。

『ガマンするべきが迷っています』とのことですが、鑑定結果は、“我慢せざるを得ない”と示されました。
この先に離婚できるかどうかをタロットで見てみますと、「教皇 逆位置」が出てきており、離婚はできないと示されました。その背景には、ご主人さんが離婚に応じてくれない状況があります。

Aさんの生まれ持っての仕事運は非常に弱いため、仮に離婚できたとしても、その後の生活が困難になるでしょう。また、お子さんの幸せのためには、Aさんが犠牲を払う形となってしまいます。
Aさんの出生時のホロスコープには、太陽と土星の凶座相があります。このアスペクト(座相)の意味の一つに「抑圧」というものがあります。ご主人さんのホロスコープと対照させて見た時、夫婦関係において、Aさんが実際的に強い抑圧の状況に陥ることが示されています。

Aさんとご主人さんのホロスコープを見ておりますと、どうして結婚に至ったのかの疑念が浮かんできました。友達関係は良い相性ですが、恋人関係においてはよろしくありません。また、夫婦関係においては最悪といっても過言ではない相性です。
結婚された時は、Aさん、ご主人さん両方共に良い婚期とは言えないものです。運命のいたずらか、何かの偶発的な事柄が重なって結婚に至られた様子です。

また、Aさんとご主人さんは、結婚後は宿命的な非常に強い運を示しております。一旦、夫婦となった以上、互いにその責を全うせねばなりません。その宿命に逆らい、夫婦関係を終わらせるなら、Aさんと、ご主人さん、そしてお子さんに不運、悪運に見舞われる危険性が高まります。

夫婦関係においての相性は悪いですが、改善する方法はあります。ここは、離婚を考えるのではなく、どう夫婦関係を築いていくのか、建設的に考えてみられるよう、強くおすすめ致します。

ご相談者様からのメッセージ

ご鑑定ありがとうございました。
鑑定を受けて、これからの人生が明確になりました。
離婚の為に子供が不幸になる、または離婚によってさらにもっと苦労する人生なら、今の状況と向き合ってがんばって行くしかないと思いました。
改善方法があるという言葉が頭に響きました。
どうもありがとうございました。


占い師 VEGAの公開占い・鑑定結果
case-029 夫婦
鑑定日:2013年10月19日